トップ > 住宅改修 > 施工事例 > 介護総合リフォーム

住宅改修 | 介護総合リフォーム

西東京市 O様邸 総合住宅改修工事

Planning
介護リフォーム図面

◆改修前の状況
2階に寝室、浴室があり1階のキッチンもクローズタイプで通路の幅が狭いこと、 作業台の高さが合わないので車椅子での使用が大変でした。 玄関も開扉で外部にはステップがあって車椅子での生活はかなりの労力が要求される状況。廊下をはじめ 各生活動線が狭く、車椅子での移動が困難な状況であった。



◆プランニングのPoint
2階にあった寝室を1階に設ける為に和室部分を増築しベットの廻りも車椅子で動けるように広くしました。 浴室も1階に移動し自立で入浴できるUBをセレクトしました。洗面台、トイレも車椅子での対応を考え、 昇降する洗面台、アーム付便器、大きく開放できる扉など工夫をしています。門からスロープを設け玄関、寝室まで 一直線の動線になるように設計しています。

外観 After
外観After
外観 Before
外観Before
内観 After
内観After
内観 Before
内観Before
Pick UP
TOTO/座・ドレッサー

<採用商品>TOTO/座・ドレッサー

TOTO/SPRINOベンチカウンタータイプ

<採用商品>TOTO/SPRINOベンチカウンタータイプ

◆リモデルのきっかけ
急な病気で入院となった奥様
退院迎えるにあたって既存のお住いの2階部分に寝室、浴室があり車椅子での生活が難しくなるために リフォームを検討しました。

◆計画のPoint
2階にあった寝室、浴室を1階に設ける。 洗面台、トイレも車椅子での対応も可能のように大きく作り替えました。 お料理の大好きな奥様の為にキッチンも車椅子対応に変更しています。 和室は廊下との段差をなくし車椅子での移動のしやすさも考慮し畳からフローリングに変更、車椅子でも 移動ができる動線の広さを確保しました。