トップ > 住宅改修 > 施工事例 > 介護総合リフォーム

住宅改修 | 介護総合リフォーム

足立区 T様邸 総合住宅改修工事

Planning
介護リフォーム図面

◆改修前の状況 築30年になる戸建て。
1階2階合わせて57㎡という都内の狭小住宅。 面している通りも狭いため、建て替えは難しい状況であった。


◆プランニングのPoint
介護を受けるお母様にとっても、介護を行うT様にとっても快適な造りにすること。さらに、収納を充実させてモノをすっきり片付けられるように。 お母様の寝室は1階に設け生活を1階だけで完結させる。

外観 After
外観After
外観 Before
外観Before
玄観 After
玄観After
玄観 Before
玄観段差解消
リビング
リビング介護リフォーム

2間続きの和室をつなげてDKに

バリアフリーリフォーム

バリアフリーのお母様の寝室

吊り戸
吊り戸

お母様でも微力で開けられる吊り戸

キッチン
キッチンリフォーム
トイレ
トイレ介護リフォーム

◆リモデルのきっかけ
同居のお母様は高齢で介護が必要な状況。 いたるところに段差があり、玄関には柱があったため屋外への出入りも不自由だったため思い切って構造だけを残したフルリフォームを決意しました。


◆計画のPoint
1階寝室のサイドにバスサニタリーとミニキッチンを新設しました。 トイレと洗面はワンルームにしており、浴室も一坪タイプと拡げたので介護はスムーズ。 玄関にあった邪魔な柱は撤去しました。 一方2階はT様のための空間に。 間仕切りを撤去して明るいLDKを実現しました。各居室の入口は吊りタイプの引き戸にしており、開けておくと廊下とオープンな雰囲気になります。収納も大幅に増えました。 床の滑り止めや浴室部分には、介護保険の住宅改修費の支給サービスも活用。お二人にとって快適な住空間に仕上がりました。